• 氏名 春日部 敬子
    所在地 岐阜県
    対応エリア 岐阜、愛知

    私どもでは、依頼者様にメリットのある相続税法上の特例の選択、ご説明等、税理士ならではの経験と知識を活かして行っております。相続税申告の経験豊富な、春日部敬子税理士事務所にお任せください。

    春日部敬子税理士事務所を選んで頂く5つのメリット!
    ◆低価格
    ◆万全な節税対策:可能な限りの節税の提案をいたします
    ◆柔軟で迅速な対応:お客様ごとのお悩みやご要望にお応えできる 柔軟で迅速な対応をお約束します
    ◆納税シミュレーション:分割の仕方によって納税シミュレーション致します
    ◆徹底サポート:税務調査立会までしっかり対応いたします
    【お客様ご対応例】
    相続財産:預金、農地(田10か所位 市街化区域を含む)、ご自宅
    被相続人:お父様(20年病気)
    相続人:3人の子供でしたが、長男さんが全相続
    通常は、基礎控除を超えていて、相続税:190万円。
    農地の田は、長男さんが、勤務先が休みの日に、耕作。
    お客様は、先祖伝来の土地として、大切にお持ちで売却される意思はなし。
    そこで、農地の特例(農業相続人が、農地を相続し、農業を続ける場合、その農地は「農業投資価格」で評価され、差額税分は、納税猶予される)を適用すると、納付税額0となった。

    街中の田のため、以下の点から、お客様に喜んで頂けました!
    ①農業地域でなく、市街化区域の農地でも、適用を受けることができる
    ②市街化区域の農地だったので、もとの評価額が大きく、農業投資価格との差額税分が大きいいので、納付額が0になった
    ③農地の特例を受けるためには、市の農業委員会で、適格であるとの証明が必要だが、相続人の委任を受け、税理士自ら対応した。

    得意としている分野

    相続に関わる不動産知識, 相続に関する財産評価知識, 相続に関する遺産分割知識, 相続に関する事業継承, 生前相続税対策コンサルティング全般